受付での対応について

 歯医者さんに行ったら一番初めに会うのが受付の人でしょう。子供はもちろんのこと、大人でも歯医者さんが怖い人はたくさんいます。もしかしたらあなたもそのうちの一人かもしれませんね?特に診察室から聞こえるキーンという歯を削る金属的な音を好きな人は少ないのではないでしょうか。

 歯科医院の消毒液のような薬のようなニオイがダメな人もいるかもしれません。歯科医院の受付では歯の痛みと治療の恐怖や不安を抱えてくる患者さんを励ますような笑顔で対応してあげたいものです。

  中には生まれて初めて歯医者さんに来る人もいるでしょうし、違う歯医者さんに行くのはちょっと緊張するものです。当然のことに思えることも、相手にとっては初めてのことで分からないものです。優しく親切に対応しましょう。

  歯科医院の顔とも言える受付の人の態度が悪いと医院の印象も悪くなります。患者さんは言うまでもなく他にも近所の人、製薬会社や診療機器等の業者さんに対してもすべて同様です。歯科医院だけでなく病院の受付の人が感じ悪いととても嫌な気分ですよね。それでなくても体の具合が悪いから来ているのに気分まで悪くなってしまいます。

 忙しく緊迫して雰囲気の医療現場の受付に感じの悪い人が多いのも事実です。逆に受付の人の感じが良いだけで、治療後もまた歯のチェックや虫歯が出来てしまったらこの歯医者さんに来ようと思うものです。歯科医院の看板娘的な存在です。どんなに忙しくても親切な対応を心がけましょうね。

 また、患者さんは受付の人に色んなことを聞いてきます。お薬の内容や飲み方、麻酔薬がいつ切れるのか、抜歯したけどお酒は飲んでもいいのか、お風呂に入ってもいいのか、プールに入ってもいいのか、車は運転していいのかなどなど、歯科医が説明するべき内容でも、歯科助手が看護婦さんだと思い込んでいる患者さんはあらゆる疑問を歯科助手に質問してきます。

 簡単にそれは私には分かりませんので先生に聞いてくださいなどと言うのではなく、ある程度抜歯・麻酔後の生活で気をつけることや、この時はこうと助手でも説明が可能なものは前もって先生に聞いておき患者さんからの質問に対応できるようにしておきましょう。忙しい先生に簡単なことまでいちいち説明してもらっていたら診察に影響も出てきます。

◎ 受付の仕事(一覧)

・ 初診・再診患者さんの応対
・ 業者さんへの応対
・ 次の予約管理
・ 予約変更の管理
・ 会計
・ 保険請求
・ カルテ管理
・ 保険点数計算等コンピューターにて入力管理
・ 電話応対(予約を入れる、予約変更、医院への道順)